本文へ移動

防音工事価格表

調査・お見積りは無料でさせていただきます。
見積りで大切なことは、用途を明確にすることと音源の調査です。

用途においては、外部への配慮での楽器演奏・オーディオ・ホームシアター・カラオケ・スタジオ・または外部からの騒音対策と、どれも音源は様々です。用途が違えば音源の種類・大きさ・発生する時間帯も違うため、調査はまず音源をしっかりと把握して分析を行います。設置する環境も調査した上で、適切な防音プランを提案し、お見積りいたします。

騒音計を用いた音源調査によっては低予算で済む場合もありますが、高性能で高額なものでないと用途に適さない場合もございます。まずはお気軽にご相談ください。

SELECT
用途による防音クラスの選択
B(ベーシック)防音 D-25~35
B(ベーシック)防音 D-25~35
昼間のピアノ練習をもう少し近隣に対して静かにしたい。
B(ベーシック)防音 D-25~35
夜中までテレビやビデオを見るので周りの部屋への防音をしたい。
B(ベーシック)防音 D-25~35
道路が近くてうるさいので、静かな部屋にしたい。
B(ベーシック)防音 D-25~35
子どもに静かな部屋で勉強させたい。
A(アドバンス)防音 D-35~45
A(アドバンス)防音 D-35~45
近隣をあまり気にせずピアノを練習したい。(ただし、夜は弾かない)
A(アドバンス)防音 D-35~45
夜でもそこそこの音量でホームシアターや音楽を楽しみたい。
A(アドバンス)防音 D-35~45
カラオケを楽しみたい。(ただし、夜はしない)
A(アドバンス)防音 D-35~45
用途を考慮した残響調整が可能。
S(スペシャル)防音 D-45~55
S(スペシャル)防音 D-45~55
夜でも本格的なピアノ練習をすることが多いので、周囲へ充分な防音をしたい。
S(スペシャル)防音 D-45~55
夜でもホームシアター、音楽を楽しみたい。
S(スペシャル)防音 D-45~55
用途に合わせて残響音を調整可能。
SE(スペシャル・エクセレント)防音 D-60~70
S(スペシャル)防音 D-45~55
夜でもドラムの練習を思い切り、周りを気にせずにやりたい。
S(スペシャル)防音 D-45~55
夜でもエレキギター・エレクトーンの練習を、ある程度ボリュームを上げて行いたい。
PRICE
クラス別 防音工事価格表
下記は、マンション及び戸建住宅の居室内に設ける場合の価格の目安になります。
現状の部屋の広さ
B防音 D-25~35
A防音 D-35~45
S防音 D-45~55
SE防音 D-60~70
4.5帖
119万円
154万円
223万円
290万円
6帖
133万円
171万円
248万円
335万円
8帖
165万円
204万円
305万円
427万円
10帖
190万円
254万円
381万円
533万円
12帖
204万円
279万円
419万円
608万円
14帖
216万円
305万円
488万円
708万円
16帖
229万円
337万円
508万円
762万円
18帖
241万円
355万円
572万円
858万円
20帖
254万円
382万円
636万円
954万円
●上記工事費に含まれるもの・・・・・電気設備工事、換気設備工事はS防音SE防音のみ含む
●上記工事費に含まれないもの・・・・エアコンカーテン消費税

※ 現場調査によっては(既設建物の構造、窓の大きさや箇所数、2階以上)工事費は増減いたします。
※ S防音以上で防音室の仕上り面積は現状室内面積よりも15~18%狭くなります。
※「夜でも」については、深夜になって周囲の暗騒音がかなり下がる地域では、近隣に対する配慮が必要な場合があります。
TOPへ戻る